シミのレーザー治療

シミのレーザー治療

数ヶ月前に皮膚科でレーザー治療をした時に2箇所の部位にあるシミに3回レーザーを照射しました。完了後は看護婦が薬を塗ってから丁寧に拭いてくれました。

 

レーザー後1週間は、日光を避け、皮膚科で処方されたハイドロキノンを施術痕に塗布し、絆創膏をして外出するようにしていました。

 

その後、1週間後と1ヶ月後、3ヵ月後に術後経過を見たいから来院してくれと皮膚科のお医者さんに言われていたので、行きました。

 

1ヵ月後はちょうど一番酷い色素沈着の時期で、私は沈着していなかったため、新たに2本目のハイドロキノンだけ処方されて皮膚科から家に帰りました。

 

 

レーザー治療後の肌は、とても敏感で赤ちゃんと同様のデリケートな肌に変化しているので、極力擦ったり刺激を与えないようにして、日焼けはご法度だと言われました。

 

その理由の一つとしては、更に濃い色に色素沈着してしまう恐れが高いからだそうです。

 

レーザー後1週間くらいは水を扱う時、格段洗顔時に沁みます。私は術後2日は沁みることを恐れて絆創膏を付けた上から洗顔していました。

 

1週間後くらいに、シミがすごく濃く浮きあがり、絆創膏と一緒にポロっと剥げ落ちました。

 

 

レーザー治療は術後3ヶ月ほどは、肌を大切に丁寧に扱わないと、治療前よりもっとより濃い色素沈着する人もいっぱいいるそうです。
ですので、できれば絆創膏をしてから1週間は、しっかりと日焼け止めと帽子など、日焼け対策をした方が良いと思います。

 

 

痛みとは、火傷と同じ痛みのような事でしょうか?でしたら、私も1週間は痛みが続いたので大丈夫だと思います。

 

 

お肌がボロボロなのは、美魔女にはなれないですし、何より周りからの痛い視点は怖いので・・・絶対にキレイに保ちたいと思います。